セルフのガソリンスタンドもおすすめ!

夜働くなら最高の選択肢の1つ

夜間のアルバイトは、昼間働く仕事に比べると、時給が高く、短い間にお金を稼ぎたいと言う人にお勧めできます。ただ、夜間帯に激しい動きをするのが嫌だと言う人もいるでしょう。そんな人は、セルフサービスのガソリンスタンドがお勧めです。このタイプのガソリンスタンドは、基本的にレジ打ち業務、その他の管理業務などがメインとなってくるので、基本的にそこまで難しいものはないといえます。セルフサービスタイプですから、お客さんが勝手にガソリンを入れて、そのレシートを事務に持ち込んできた後に、清算をするだけです。コンビニのレジ打ち業務などに比べても、接客と言えるような部分が少なく、接客がもともと苦手だと言う人も実践できる業務内容となります。

夜間の場合は来客者も少ない

また、当然ながら昼間に比べると、来客者がかなり少ない傾向にあります。相当繁盛しているセルフサービスのガソリンスタンドであれば話は別ですが、それでも昼間と比較すれば、客足は少なめになるでしょう。ただ、客の種類が変わってくるので注意が必要です。例えば、夜間走るトラックの運転手などが、訪れる可能性はかなり高いといえます。それから、夜勤はどうしても暇になってしまう傾向があるので、気持ちが途切れてしまわないように工夫をすることも重要でしょう。例えば、積極的にお客さんに話かけたり、窓を拭いてあげたりといった具合に、できることがたくさんあります。できれば、簡単なメンテナンスができるようにしておくことも大事です。ガソリンスタンドによっては、セルフサービスとは言え、その類の能力を求められることがあります。